多重債務とは?

多重債務とは?

多重債務は読んで字の如く、多数のローン会社より借り入れを行う事です。最初は1社からの借り入れであったものが、返済ができず、この返済の為に他社から借り入れる事を繰り返し悪循環に陥ることを指します。

 

何気なく借りた10万円をスタートに、らくらく返済コース(月5千円)であればいつでも返済できる!これが落とし穴でした。返済額が少ない分、何度でも借り入れを行い、結果限度額まで借り入れ。借り入れ金額が増加すると返済額も増加します。

 

返済日を迎えても返済できない場合、他社から借り入れを行い1社目は何とかなりましたが、2社目の返済に困った場合、また他社から借り入れる。デフレスパイラルならぬ、多重債務スパイラルに陥る。多重債務に苦しむ方のほとんどが荘ではないでしょうか?

 

よく、テレビドラマで多重債務に陥り苦しむといったシーンを見かけます。

 

  • 個人経営の社長さんは運転資金に苦しみ自ら命を絶つ。
  • 専業主婦の方はパート先からの帰りが遅くなり、夫婦仲が悪くなる。
  • 新社会人の若者はオシャレに金がかさみ借り入れをする。
  • ギャンブルに明け暮れた中年男性は更なるギャンブルの為借り入れる。

 

暗いイメージが付きまとう多重債務・・・

 

しかしお金と上手に付き合えば多重債務も悪くありません。

 

住宅ローンに教育ローン、貯金をしつつ、多額の買い物にはローンを組み合わせるという一見相反する合わせ技は自分の力量(お金)を十分に判っている人のみの技です。

 

近年、スマートフォンなどの支払い・返済が滞ってしまい、後々のローン借り入れができなくなるケースがあるようです。返済額が千円単位だとつい軽く思いがちのようですが、これができないようでは、将来の自分設計に狂いが生じてしまいます。返済はきっちりと。借りたものはしっかりと返済するようにしましょう。