カードローンとキャッシングは何が違う?

カードローンとは?

カードローンとキャッシングという言葉をよく聞きますが、それぞれの使い方や、その違いなどについて知っていますか。その違いについて、少し説明をします。知っておけば、それぞれの機能に合わせて使いやすくなりますよ。

 

まずは、カードローンについてです。カードローンはカードを利用してローンを組むことをいいます。ローンというものは、複数回に分けて支払い返済していくことです。

 

例えば、車を買う、ブランド物のバッグを買うといった場合にはその価格分のお金が必要ですよね。一括で支払えるだけのお金を用意しておられる方もいるでしょうがローンを組んでいるという話も聞いた事がありませんでしょうか?

 

お金が必要な時にカードを利用して、お金を借り複数回に分けて支払っていくことで、自分の身の丈に合った金額で返済を続けていくことができる訳です。お金を借りるということは手元にない場合がほとんどですしないから、一時的に用立ててもらいたいから借りますよね。

 

しかしながら、返済をすぐにできるかといえば、今ある生活を続けながら、返済していきたいものです。カードローンとは、その点をうまく利用したシステムです。一時的に用立ててもらい、返済は複数回に分けてもらいます。

 

キャッシングとは?

次にキャッシングについてです。こちらはお金そのものを借りることになります。現金そのものを借りることをさします。急に必要になった場合や、給料日までの一時しのぎとして利用されている方も多いです。

 

最近はカード利用もしやすくなってきましたがそういった世の中でありましても、現金でなければということがあります。冠婚葬祭などもそうですし、カードを利用できない場所もそうですね。そういった場所で手持ちがない時にはキャッシングをする事ですぐに現金を借りられます。

 

その後に返済していく事はもちろんですが、必要な分だけを借り、返済していく事も踏まえ、返済可能な金額を理解した上で利用される事をおすすめします。